<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< エッフェル塔 | main | 空気を吸いに >>
カルチェラタン
     
    パンテオン

 (メトロの駅からホテルに向かう所。行く手に見えるのはパンテオン)

 今回私たちは5区(パリは20区に分かれている)のカルチェラタン地区に宿泊しました。ここはソルボンヌ大学をはじめ多くの大学が集まっているため、学生が多く、華やかなパリとはちょっと違って庶民的な下町ぽい所。今まではオペラ座やルーブル周辺に宿泊していたのですが、今回は夫の学会がカルチェラタンの大学であったので会場に近い方が便利だし、なかなか3人で宿泊できるホテルで条件に合う所がなかったこと、子連れなので下町ぽい方が気が楽かなと思ったりして選びました。やっぱりオベラ、ルーブル周辺は見所満載でとても便利。パリ初心者なら絶対におすすめの場所。
 私たちが宿泊したホテルは2つ星。これも初めてです。いままで大抵4つ星に泊まっていたのでこれも冒険でした。2つ星ってどんなんだろう?そのホテルはオードリー・ヘップバーンの映画「シャレード」の撮影に使われたホテルとして知られています。

 サンジャック サンジャック2

 サンジャック5
(部屋の壁にはこんな絵が書かれています。)

 サンジャック4


   サンジャック7  
(朝食は地下の食堂で。ピアノの自動演奏を聴きながら。)

 
 朝ご飯 朝ご飯2
(朝ご飯、紅茶はマリアージュ・フレール)

サンジャック8 サンジャック8

サンジャック9 

小さなホテルで、パリらしいクラッシックな作りのホテルです。
とても古いけど、清潔でスタッフはとても親切だったのでなかなか良かったです。
お湯の出も問題なく(アメリカの家のお風呂より熱いお湯がちゃんと出ました。)、2つ星だからゆえのアメニティの少なさなどはありましたが、あらかじめ箱のティッシュやシャンプー、リンスは自分で持って行ってたので、2つ星ということを理解していれば十分なサービスを提供してくれるホテルだと思いました。メトロの駅も徒歩2分くらい、バス停も2、3分歩けば行き先が違うバスが2つあったので出かけるのも便利な方かな。
 ここは、ホテルも多いけど、普通に生活している人も多く、そのおかげでスーパーが多くて助かりました。ホテルの部屋に冷蔵庫は無いけれど、冬なので窓の外の小さいバルコニーに置いておけば天然の冷蔵庫になるので飲み物は適度な冷たさで飲めるし不便さは感じませんでした。



スポンサーサイト
COMMENT